MCTオイルにコーヒーを入れたら痩せた?作り方や口コミを紹介!

アイキャッチ小

MCTオイルをコーヒーに入れて飲むと痩せると注目されているのが、MCTオイルコーヒーダイエット法。そもそもMCTオイルとは何なのでしょうか。そしてMCTオイルコーヒーはどうやってつくるのでしょうか。この記事ではMCTオイルコーヒーの作り方や効果的な飲み方、ダイエット効果の口コミも合わせて紹介します。

目次

MCTオイルとは何か?

MCTはエネルギーになりやすい

MCTオイルとは、ココナッツやパームを原料から「中鎖脂肪酸」だけを取り出したオイルのことを指します。オリーブオイルやなたね油に代表される長鎖脂肪酸に比べて、分子がコンパクトであることが特徴です。調査脂肪酸に比べると4倍の早さで分解されるため「エネルギーになりやすい」といわれています。

 糖質制限ダイエットと関係が深い「ケトン体」のこと

またMCTオイルは「ケトン体」を生成するために糖質制限ダイエットとの相性がよいとされています。ここで「ケトン体」って何?と思った人もいるでしょう。

ケトン体はブドウ糖にかわってエネルギー源になる

私たちの身体は、エネルギー源として糖質(ブドウ糖)を利用していることは知っているかと思いますが、糖質(ブドウ糖)は、体内であまり貯蔵できないので枯渇してしまいます。そこで第二のエネルギー源となるのが、体脂肪(脂肪)です。ブドウ糖が枯渇したとき、身体に蓄えていた中性脂肪から「ケトン体」と呼ばれるアセト酢酸やβ―ヒドロキシ酪酸が作られるのです。

糖質制限ダイエット(ケトジェニックダイエット)とは、糖質の制限をする中で中性脂肪を燃やすことによって痩せるメカニズムを利用したダイエット方法なのです。

MCTオイルの摂取はどんな人に向いている?

ダイエット中の方のエネルギー源として

前章の通り、MCTオイルは糖質制限ダイエット中のエネルギー源として適しています。またMCTオイルは身体に蓄積しにくいのでダイエット中の利用にも適しています。

筋トレ・アスリートの持久力アップに

日清オイリオグループの研究によると、中鎖脂肪酸と長鎖脂肪酸が入った食事を摂ったあとで、持久力の違いを比べてみると中鎖脂肪酸を摂取した方が、持久力が約1.5倍UPしたという結果が出ています。

痩せるMCTオイルコーヒー作り方を紹介!

ここではMCTオイルコーヒーの実際の作り方について説明していきます。

MCTオイルコーヒーの基本の作り方

ここではMCTオイルコーヒーの作り方を紹介します。用意するのは、ブラックコーヒー150 mlとMCTオイル小さじ1杯(5g)です。コーヒーにMCTオイルを入れたら完成!なんとも簡単です。

牛乳を入れたMCTオイルコーヒーの作り方

「ブラックコーヒーは苦手」という人には、MCTオイルミルクコーヒーがおすすめです。

  • MCTオイル     :5~15g
  • コーヒー      :100cc程度(お好みでOK)
  • 牛乳または豆乳   :50cc程度

牛乳を入れたMCTオイルミルクコーヒーもおすすめ

MCTオイルによる胃腸への刺激を牛乳や豆乳で緩和することができます。しかし注意点が一点。それは、牛乳や豆乳に含まれる糖質です。コーヒーには糖質はほとんど含まれていませんが、牛乳や豆乳には糖質が含まれています。糖質制限ダイエット中の方であれば、そのことを頭に入れておきましょう。

効果的なMCTオイルコーヒーを摂取方法とは?

ダイエットや減量を目的として、MCTオイルコーヒーを飲む場合は効果的な飲み方があるので紹介します。また注意点もあるので頭に入れておきましょう。

MCTオイルは飲むタイミングが大切!

MCTオイルは朝~昼の時間帯に飲むのが効果的です。なぜならば、夜の時間帯は活動量が低くなり、エネルギーとして消費されないので蓄積されやすくなるからです。またコーヒーに含まれるカフェインの影響で眠りにくくなる可能性があるからです。

また、MCTオイルを朝食に置き換えて摂取すればダイエット効果を得られやすくなります。朝食をMCTオイルに置き換えることで糖質を減らすことができるからです。

MCTオイルの1日の摂取量は?1日何杯まで飲める?

脂肪として蓄積されにくいMCTオイルですが、摂りすぎには注意が必要です。また飲み過ぎると便秘を引き起こす可能性があるので、一日に飲む量は約3~5杯が適切です。

MCTオイルのコーヒーを飲んで痩せた口コミ!いつから効果が出る?

MCTオイルコーヒーで痩せた人の口コミ

MCTオイルで痩せた方の成功のポイントを見てみると、朝食に置き換えて飲むことや食事制限とともにMCTオイルの摂取を徹底している方が多いようです。またMCTオイルによって便秘が改善したという声もあります。

糖質制限ダイエットのために購入しました

筋トレと食事制限に加えてMCTオイルを食事に足すことで脂肪燃焼効率があがると聞いて、2ヶ月間飲み続けました!筋トレ後や寝る前にホエイプロテインを飲むようにし

炭水化物は一切はぶき2ヶ月で7キロ減少しました

このオイルの効果も全てではないですが多少はあったと思います 補助的な使用になるかと思います

現在は産後でリバウンドしてしまったのでまたダイエットを始める際にのみます

ちなみに味はほとんどないので飲みものにまぜても違和感なく飲めます

https://www.diet-cafe.jp/2016/08/mct_good_effect.html

朝バターコーヒーの際に使用しました。量を間違えるとお腹が緩くなるため、調整が大変ですが、午前中の空腹感もあまりなく、だんだんと痩せてきました。昼と夜の食事量は変えていないので、純粋に朝食分のカロリー制限効果かもしれません。

https://www.diet-cafe.jp/2016/08/mct_good_effect.html

MCTオイルコーヒーで痩せなかった人の口コミ

MCTオイルの味に抵抗感を感じたり、MCTオイルによって便秘や下痢などお腹の調子が悪くなったりして、効果が出る前で断念してしまった方も多いようです。

私はとにかくお腹がゆるくなりました。痩せたという実感はまったくありません。コーヒーに混ぜて飲むと、飲みにくさは感じませんでした。もう少し続けたら効果あったかもしれませんが、わたしは体質に合わなかったようです。

https://www.diet-cafe.jp/2016/08/mct_no_effect.html

味は変わりませんが、オイルを飲むのに抵抗を感じました。

サラっとして何に混ぜてもいいのですが油が浮いてるのが気になりました。

夕食前に摂取してましたが、1瓶飲んでもあまり効果を感じられませんでした。

お値段も高いのが気になります。

https://www.diet-cafe.jp/2016/08/mct_no_effect.html

まとめ

コーヒーにMCTオイルを小さじ一杯混ぜるだけで簡単にできるMCTオイルコーヒーの作り方や効果的な飲み方を紹介しました。簡単なダイエット法なので、ぜひはじめてみてはいかがでしょうか。 

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA